ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト

ふんばろう福島プロジェクト

ふんばろう福島プロジェクトは本年末をもって活動を終了し、解散することとなりました。 2011年3月11日の東日本大震災とそれに伴って発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故により、福島県の太平洋沿岸の多くの市町村が避難指示区域となり、16万人を超える方が避難を余儀なくされました。 ふんばろう福島プロジェクトは…

活動終了のご案内

 

ふんばろう福島プロジェクトは2017年12月末をもって活動を終了し、解散することとなりました。

2011年3月11日の東日本大震災とそれに伴って発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故により、福島県の太平洋沿岸の多くの市町村が避難指示区域となり、16万人を超える方が避難を余儀なくされました。

ふんばろう福島プロジェクトは避難所、仮設住宅への物資支援から始まり、状況の変化に応じて仮設住宅での食事会、音楽会の開催などの福島県内での支援活動を行いました。

また、福島から東京に避難された方が多かったため、早稲田大学の教室をお借りして、避難者の避難先での生活を支援する交流会「ふくしま避難者の集い in 早稲田」を開催しました。

ここ数年は避難者が互いに助け合うために避難先で立ち上げた借上住宅自治会、当事者団体の活動を資金面から支える活動を行ってまいりました。

福島では避難指示解除が行われて帰還できる地域が拡大している一方、未だに避難指示解除の見通しが立たない地域も多く、8万人近い方が避難を続けていてます。また、2万人を超える方が故郷への帰還を断念して新しい土地での生活を選ばれました。

発生した複合災害の規模に対して微力ではあっても、ふんばろう福島プロジェクトの活動が一定の役割を果たしたと考えております。これらの活動は支援金をはじめとする様々な支援によって可能となったものです。ご支援いただいた皆様に改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

ふんばろう福島プロジェクト
代表 矢内寿

 

 

このプロジェクトは終了しました

福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
転用禁止テキスト

※本サイトのコンテンツの転載等、
二次利用を禁止します。