ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper うれしいプロジェクト

うれしいプロジェクトby 宮本 亜門

2011年11月より活動しておりました演出家宮本亜門が率いるチャリティプロジェクトうれしいプロジェクトは、2013年4月、みなさまの支援金をふんばろう東日本支援プロジェクトの各プロジェクト活動を通して、被災地にお届けし、活動を終了いたしました。ご支援ありがとうございました。


チャリティーオークションのご報告


2011年11月、演出家・宮本亜門さんがふんばろう東日本支援プロジェクトの内部組織として「うれしいプロジェクト」を立ち上げました。そのプロジェクトの活動第一弾として、東宝株式会社およびシアタークリエ様の協力の下、現在公演が決定しているシアタークリエでの「アイ・ガット・マーマン」公式サイト上にて「チャリティー・オークション」を行うことが決定しました。

2012年2月22日をもって終了いたしました「うれしいプロジェクト チャリティーオークション」の落札総額が確定いたしました。 

落札総額は 2,366,568円 となりました。 

このオークションの落札金は、被災地への支援金として、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」に全額寄付され、各プロジェクトを通して被災地の支援に使われました。
出品してくださった俳優の皆さま、入札してくださった皆さま、本当にありがとうございました。 心より感謝申し上げます。

宮本亜門さんからのご報告メッセージはこちら

 

うれしいプロジェクト、始めます!


“うれしい”ということばがあります。

「元気でいてくれてうれしい」「スクスク育ってくれてうれしい」「お互いにうれしい」

・・・うれしいとは?

「うれしい」とは、「楽しい」とはまた違った、心の底から沸き出してくる感情です。

なぜなら実は「うれしい」とは、自分の本当に生きたい生き方にかなったときに生じる感情だからです。

それは、「子どもがスクスク育ってくれて うれしい」と言いますが、
そこで「楽しい」とは言わないことを考えればわかります。

 

そこで「うれしいプロジェクト」を始めます!


援助する側も、される側も、お互いに「うれしさ」を感じるようなプロジェクトを
様々な形で支えていきたいと考えています。

うれしいプロジェクトでは、直接的にはイベントのお手伝いをしたり、
間接的にはオークションを行うことにより、
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の中の様々なプロジェクトを支えていきます。

本当の「うれしさ」につながる本プロジェクトをぜひご支援いただければ幸いです。


「うれしいプロジェクト」 リーダー 宮本亜門
ふんばろう東日本支援プロジェクト 代表 西條剛央

タグ: