ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper スマートサバイバープロジェクト 活動報告 2014.9.8 これならできるね!活動報告

2014.9.8 これならできるね!活動報告

静岡県御殿場市にあるクリニックの防災訓練にお招きいただきました。

今回は職員一人一人の防災意識を高めたいと言うご依頼でしたので、主にそれぞれのご家庭での備えについてお話しさせていただきました。今回お話した内容は、ふんばろうサポータークラブ通信のコラム『これならできるね!』にも書いています。水や食品の備蓄、携行品、トイレの話(サポータークラブ通信では次号に掲載予定)など、すぐにまねのできるものばかりです。(だから『これならできるね!』なのです^^)

http://wallpaper.fumbaro.org/supporter/tsushin/tsushin08

お昼休みの貴重な時間に看護師さん、薬局さん、事務さん、あわせて24名の皆さんが熱心に聞いてくださいました。

一番お伝えしたかったことは『人任せにせず自分で7日分の備蓄をすること』

クリニックの院長は、災害発生時は医師会の連携で指定の小学校に参集しなければなりません。 また、職員にも家族があり、患者さんの受け入れや職員家族の安否確認、業務再開のための準備など、医院経営者としての課題もたくさんあります。 その点についても別途お話しさせていただきました。

散会したあとも、相談や質問がありました。
今日をきっかけに、何か一つでも行動を起こしてくれると確信して帰路につきました。

********************

冊子はクリニックに置いて患者さんに配布してくださっています。手に取って行かれる方が増えているそうです。

********************

★ 参加者の声

日は御殿場までお越し下さりありがとうございました!!

貴重なお話が聞けたことに感謝です(^-^)

家に帰って、早速、帰宅困難時用のポーチを作りました。備蓄は3日分しかないので足りない分の買い出しリストを作って、買い出しに行く予定です。

あと、あの日を忘れないために買った震災の記録の写真集を持っているのですが、今日はじっくり見とかなきゃダメかなぁ~と思って見ました。涙がとまらなくて…やっぱり行動しなければ何も変わらないんだ!!と強く思いました。

防災について、深く考えるきっかけを作って下さって心から感謝します。ありがとうございました!!

タグ: