ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper いのちの健康

いのちの健康

 「いのちの健康」は2011年5月に初会合がもたれ、同年10月にWebサイトを立ち上げました。活動を通して、被災地の方々および現地にボランティアスタッフで行かれる方のためのセルフケアの情報を提供してきました。みなさまからのご支援に対して、スタッフ一同、厚く御礼を申し上げます。

いのちの健康 トップページ

 

「いのちの健康プロジェクト」終了のお知らせ

 

2011年5月に計画され、同年10月からHP上での活動を開始した本プロジェクトは、
全体の計画、PCなど備品の提供、HPの作成、そしてダウンロード資料の提供にい
たるまで、多くのみなさまの支えの下に活動を継続してきました。
被災地域の方々や、現地に向かわれる支援者の方々のために、諸事情でなかなか現
地に足を運べない後方支援のこころざしを持つ方たちが、セルフケア情報を共有し、
それぞれの現場で活かしていけるようにすることが当初の第一の目的でした。
その後、「対話法」や「暮らしとのぞみ」といった形でプロジェクトは分岐し、被
災地域における支援活動も広がったほか、ふんばろう東日本支援プロジェクトの他プ
ロジェクトにおいても活動を開始される方も多く、それは「集い」の場を創ることに
もつながり、有効な支援として現在、継続中のものもあります。
また、2011年10月15日か活動を開始した「ふんばろう☆いのちの健康プロジェク
ト」のtwitterでは、「心の健康のための小さなヒント」が提供され、このtwitterは
ふんばろう東日本支援プロジェクトとは独立の形で今後も継続される予定になってお
ります。
「いのちの健康」として、なんかの役目を果たせたのかどうかはわかりません。そ
して、専門家以外の方にも関われる「こころのケア」の重要性も、むしろ今後に問わ
れているのかもしれません。
しかしながら、ふんばろう東日本支援プロジェクト全体の改組にともない、今後ま
た異なる形で、支援の方法を模索していきたいと思います。
あらためて、これまで関わっていただいたすべてのみなさまへ、深い感謝とともに、
「いのちの健康プロジェクト」の「お開き」(活動終了)を報告させていただきます。
本当にありがとうございました。
タグ: