ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

岐阜支部

2011年7月より活動開始。岐阜県民のほんの少しの関心を、 大きな被災者支援につなげるよう、幅広い世代への宣伝と 、情報提供、物資送付作業の代理などを行ってきました。

 

活動内容と沿革

インターネットが使えず「支援したいけれど、何をすれば よいかわからない」という方たちに情報を伝え、被災者の ニーズに迅速・的確に応えるべく、中部学院大学で教育や 保育を学んでいる子ども学科の学生を中心に活動を始めま した。
「家電も含む支援物資の提供」を目的として、まずはふん ばろうの認知度を上げ、岐阜県民のほんの少しの関心を、 大きな被災者支援につなげるよう、幅広い世代への宣伝と 、情報提供、物資送付作業の代理などを行ってきました。

「速く・多く・長い」被災者支援を続けるための目標
1.宣伝方法を柔軟に工夫して多様な支援者のニーズに応 える。
2.物資支援のニーズに応える。目標100件!
3.子ども支援のニーズを整理して対応する。

 

活動実績

2011.7(活動開始)
・毎週水曜日の定例会(物資支援情報の整理・宣伝用チラ シづくり・募金活動の計画など)
2011.8
・中部学院大学オープンキャンパスにて子ども関係に特化 した物資の収集と送付
・岐阜新聞で上記の活動が紹介される
2011.11
・岐阜県各務原市学びの森フェスティバルでの募金活動
(現在も定例会を継続中)

 

その他の実績

中部学院大学・短期大学部のキャンパスネットワークマガ ジンポローニアで紹介されました。


関連サイト