ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

岡山支部

2011年6月より活動開始。できることをできるところでできるだけ長く、というスタンスで後方支援を続けています。

 

活動内容と沿革

メンバー6名それぞれが、「岡山市内での継続的な支援物 資募集・発送」「スポーツ関連の物資支援」 「心のケア」「個人的な物資支援やグループ内外への情報 発信」「本部運営の後方支援」などの活動を行っています 。岡山大学で支援活動に携わる個人・グルー プ合同のシンポジウムも開催しました。
「できることをできるところでできるだけ長く」というスタンスで後方支援を続けていきます。


活動実績

23.7.7 山陽新聞にて、岡山支部の活動がメンバーの写真と 共に紹介される。

 

23.8.27「被災者支援チャリティシンポジウム@岡山大学~ はじまりとこれから~」を

岡山大学内の支援活動グループと共同開催。

・南三陸町仮設住宅カルチャー教室作成の押し花コースター20枚 をチャリティー

バザーで販売し、収益金と共に他のバザーの売り上げ一部をカルチ ャー教室へ寄付。

・参加費、お菓子等のバザー売上を本部寄付サイトに寄付。

 

23.9.10 テレビせとうちのせとうちパレットの番組内で岡 山支部の活動紹介がされる。

*24.4~5月までの1年間における、メンバーの鈴木實さんに よる活動報告

(ふんばろう以外の団体との支援も含みます)

1.被災地現地へ物資送付 12箱(全224箱)、及び通販経由支援:

(食料各種・天然水・夏毛布・衣類日常生活用品・長靴・点字機・ ネコ車ほか)

2.原発避難者(岡山県内)への支援:全12家族の方へ、車のな い方へは直接運

搬、また車所有の方は教会で直接手渡し(自転車多種、家具・夏毛 布・各種机

・電気器具・台所用品・ポット・洗濯用品・バック・子どもオモチ ャ・ぬいぐる

み等々、多数)。

3.カンパ支援カリタス大船渡ベース/大船渡市 北浜ワカメ虹の会

 

24.4.6. 山陽新聞一面「滴一滴」コラム内で、ふんばろう 東日本支援プロジェクト、岡山支

部の紹介がされる。

 


関連サイト

岡山支部トップページ
http://fumbaro-okayama.jimdo.com/