ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

宮城支部

2011年4月より活動開始。主にふんばろう東日本支援プロジェクトにおける各プロジェクト活動の現地協力および避難世帯の状況把握を行なっています。

 

活動内容と沿革

主に各プロジェクト活動の現地協力および避難世帯の状況把握

発足時のリーダーは阿部正人さん、9月から小関勝也が引き継ぐ。

宮城支部は被災エリアも広域にわたり、それぞれのエリアで活動するボランティアチームへ加入しているメンバーが多いことも特徴のひとつ。主に「チームみうら」「SAVE東松島」との連携をしながら被災者支援にあたっている。

 

活動実績

2011

4/29 第1回キックオフ・ミーティング(社団法人東北ニュービジネス協議会会議室)約40名参加

5/28 フェイスブック「Fumbaro_宮城支部」開設

5/28 第2回ミーティング・Amazon説明会と併催(社団法人東北ニュービジネス協議会会議室)

7/15 株式会社デンコードー(宮城県名取市)から扇風機1000台の支援を受ける

7/17 扇風機・弾丸配送1回目

7/24 扇風機・弾丸配送2回目

7/31 石巻・家電まつり応援

8/3 デンコードーより扇風機の支援追加500台を受ける

8/4 成田美佐さんがローカルテレビ番組「OHバンです!」(ミヤギテレビ)に出演し、ふんばろうの活動を紹介

8/13、14 扇風機・弾丸配送3回目

8/17 扇風機・弾丸配送4回目

8/20 「ありがとう東松島元気フェスタ」応援

9/1 マルシェ・ジャポン センダイ(仙台放送運営)を通じて被災地への野菜支援がスタート

9/11 エフエム大阪・DJ RIOさんらを被災地へアテンド

9/19 第3回ミーティング(河北新報社会議室)約60名参加

9/23 仮設住宅・個人避難世帯ヒアリング(亘理町・山元町)5名参加

10/7 「亘理町仮設支援×学生」キックオフミーティング参加(河北新報社別館5階会議室)

10/10 仮設住宅・個人避難世帯ヒアリング(岩沼市・名取市)4名参加

10/16 第4回ミーティング(河北仙販会議室)18名参加(主な議題はPCプロジェクト関連)

10/28 ニトリ布団(500セット)搬入(河北新報社倉庫)

11/4 重機免許資格取得PJチラシ配布(仙台市・名取市・岩沼市の仮設住宅)13日まで

11/22 モリヤ産業より「寒さ対策シート」7000本受け入れ・配送

12/4 石巻市雄勝町船越小学校へ漁協作業倉庫設営応援

12/7 宮城県物資搬入応援(ボランティア団体DSPとの連携)

12/10 第5回ミーティング(河北仙販会議室)約32名参加

12/14 家電PJ絡みの毛布搬入応援(東松島市)

12/16 冬物家電PJコタツ300台弾丸発送作業(佐川急便仙台店)6名参加

12/20 自衛隊毛布1900枚配送(東松島市・石巻市渡波)7名参加

12/22 冬物家電PJコタツ300台弾丸配送作業(佐川急便仙台店)5名参加

12/23 冬物家電PJコタツ400台弾丸発送(佐川急便仙台店)14名参加

12/26 冬物家電PJコタツ600台弾丸発送(佐川急便仙台店)10名参加

12/27 冬物家電PJコタツ600台弾丸発送(佐川急便仙台店)13名参加

12/28 冬物家電PJコタツ500台弾丸発送(佐川急便仙台店)18名参加

2012

1/5-6 宮城県物資搬入応援(ボランティア団体DSPとの連携)

1/9 ガイガーカウンターPJ宮城岩手MTG&講習会(仙台市民活動サポートセンター)約40名参加

1/14 宮城県物資搬入応援(ボランティア団体DSPとの連携)

1/15 全体MTG参加(渡辺秀一・村上英一・小関勝也)

1/22 マーシー・リリーフ寄託の支援毛布200世帯・450枚発送作業(河北新報社倉庫)20名参加

1/22 「仙台でなみえを語る会」(エルソーラ仙台)で冬物家電受付。成田美佐・小関勝也

1/26 宮城県物資搬入応援(ボランティア団体DSPとの連携)

2/18 第6回ミーティング(河北仙販会議室)

3/3-4 石巻大街道復興祭応援

3/28-29 UCLA 公共政策大学院の大学院生23人の受け入れ。南三陸町・平成の森仮設での物資配布(O.G.A.との協業)、志津川中グランド仮設団地の子どもたちとゲーム等によるコミュニケーションを図る。

4/1 デンコードーから寄託された地デジチューナー400台を引き取り(登米市美里町)。大船渡市50台、宮城県沿岸部の在宅避難エリアで350台配布。

4/14 物資支援・リサーチ班が蓄積したデータをもとに、食糧支援世帯の追跡調査(4/30まで)

4/15 第7回ミーティング(河北仙販会議室)

5/11-12 「杜の都ハーフEXPO」(仙台市民広場)にて復興支援グッズを販売(支部メンバー10人参加)売上金約10万円。

 

その他の実績

宮城支部ではふんばろう代表電話で受けた被災・避難者からの相談事や緊急対応を要する案件に対して、可能な限り迅速に現場対応をしています。


関連サイト

宮城支部トップページ
http://wallpaper.fumbaro.org/miyagi-new

宮城支部活動ブログ
https://kacco.kahoku.co.jp/author/volunteer25

Facebookグループ(加入申請が必要です)
Fumbaro_宮城支部