ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう活動実績 2011-2012 物資支援関連の活動報告 大量発送プロジェクト

大量発送プロジェクト

2011年6月より活動開始。企業からの支援や、全国各自治体に眠る大量物資をお届けするために始動。

 

活動内容と沿革

■自治体からの支援物資 -自治体と民間との連携-
全国の各自治体に寄せられた市民からの支援物資も、自治体、被災 した自治体の受入態勢の問題などで、大量に倉庫に保管されたままとなるケース が山積しました。
そこで、自治体協力の下、配布先を直接指定することで、多くの滞 留した物資を、必要な方々へお届けすることができました。

協力自治体:
岐阜県庁、愛知県庁、宮城県庁、福島県庁、大分県庁、横浜市、仙 台市、大阪市

 

活動実績

■自治体からの支援物資 -自治体と民間との連携-
岐阜県庁 飲料水など大量
愛知県庁(37t) 4tトラック10台分
宮城県庁(160t) 4tトラック40台分
福島県庁 毛布布団など4300枚。その他、衣類など
大分県庁(85t)  4tトラック20台分
横浜市(50t)  4tトラック12台分
仙台市(12t)  4tトラック3台分
大阪市(30t)  4tトラック7台分


■企業、団体からの大量支援
被災地への支援を希望する企業もまた、物資をどこに届ければいい のかの情報はありませんでした。そこで、複数の受入可能の拠点を 紹介し、直送していただきました。

株式会社ニトリ 布団6点セット: 4,534セット10tトラック12台分(10月)
三井不動産販売株式会社 電機ポット、毛布、カセットコンロなど多数(11月)
ライオン株式会社 歯磨きなどの生活用品セット:21,500セット10tトラック20台分(12月)
マーシーリリーフ(シンガポールNGO) 毛布5000枚 10tトラック 5台分(1月)

 

関連サイト

Facebookグループ(加入申請が必要です)
Fumbaro_大量発送プロジェクト