ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう活動実績 2011-2012 物資支援関連の活動報告 給食支援プロジェクト

給食支援プロジェクト

2011年7月より活動開始。宮城県石巻市などの被災自治体の小中学校に給食のおかずなどを支援。要請があった小中学校で2011年11月中旬まで支援が続けられました。

 

活動内容と沿革

宮城県石巻市などの被災自治体の小中学校では、夏になっても魚がのっているご飯と牛乳パックといった簡易給食が続いていました。育ち盛りの子どもたちがあまりにかわいそうだということで、給食のおかずなどを支援する「給食支援プロジェクト」が始動。——これは、要請があった小中学校で2011年11月中旬まで支援が続けられました。(2011.11月中旬でプロジェクト終了)

活動実績

 

①給食支援
寄磯小 児童数16名、職員数8名
7/12~7/20(5回) カットフルーツ、加工済食品等購入配送

②牡鹿半島 給食支援

寄磯小 児童数16名、職員数8名
東浜小 児童数23名、職員数9名
荻浜保育園(東浜小に間借り)園児数10名、職員数8名
大原小 児童数23名、職員数32名
谷川小(大原小に間借り)児童数16名、職員数8名
鮎川小 児童数50名、職員数15名
荻浜中 児童数18名、職員数12名
牡鹿中 児童数64名、職員数16名

8/ 22~11/10(30回)

牡鹿半島給食支援は、学校給食の支援と被災した飲食店の支援という2つの意味がありました。ダイニングバー松竹に委託。近隣の被災した飲食店の店主2名もスタッフとしてこのプロジェクトに加わりました。 適時適温と調理終了後2時間以内の喫食を守るため、3ルートでの配送をしました。

アレルギー児も食べられるように市販のドレッシング等は使用せず、手作りしました。野菜不足が深刻で震災太りが進行しているとの情報があったことから、野菜を中心とした副菜、または楽しみとして果物を2日に1回配送しました。

 

その他


(収支)

収入 ECサイト支援金 2,022,000円 (3000円×674口)

支出          2,494,061円

(△472,061円は、別の収入より補てん)

関連サイト