ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう活動実績 2011-2012 物資支援関連の活動報告 物資支援プロジェクト

物資支援プロジェクト

2011年4月より活動開始。必要なものを、必要な分だけ、必要なところへ。ふんばろう東日本支援プロジェクトは物資支援から始まりました。被災された方が必要とする物資をインターネット上に掲載し、支援者が直接物資を送付する仕組みです。

活動内容と沿革


必要なものを、必要な分だけ、必要なところへ。ふんばろう東日本支援プロジェクトは物資支援から始まりました。被災された方が必要とする物資をインターネット上に掲載し、支援者が直接物資を送付する仕組みです。

【物資班】
物資情報の管理を行うチームです。被災者からの物資の要望に基づいてホームページに掲載し、支援者から物資送付の報告をいただいて掲載内容(募集物資とその数量)の調整をします。

【避難所問い合わせ班】
支援したい人はホームページの避難所情報を見てどのお宅に支援するか決め、送付先情報を問い合わせるメールを送ります。こうした問い合わせに対し、このチームのメンバーが1件1件丁寧にご案内します。延べ30,000件以上の問い合わせに対応しました。

【マッチング班】(活動終了)
個人や企業の支援者からご提供いただけるとご依頼のあった物資を、必要とされている方の元へお届けするべく、両者のニーズを把握してマッチングを行いご案内するチームです。延べ1,500件以上のマッチングを行いました。

【Amazon班】
Amazon「ほしい物リスト」を活用した物資支援を行う目的で設立されました。支援を希望する約1,400世帯の「ほしい物リスト」を作成し、延べ73,000人のビジターがサイトを訪れました。

【復興市場班】
「復興市場」は支援物資を被災地のお店から購入して被災者へ届ける通販サイトで、購入したお金で地元の経済も潤します。復興市場班は「復興市場」との連携を担当するチームです。

活動実績

 

平成23年5月6日 避難所問合せ班発足

平成23年5月10日 マッチング班発足

平成23年5月28日 Amaon班発足

平成23年6月23日 復興市場との連携スタート

平成23年11月 1日 支援して欲しい方からのご要望のお申し込みを終了

平成23年11月13日 物資支援PJ縮小のご案内&掲載新基準のおたよりを登録全避難宅へ発送

平成23年11月20日 「葉山から東北に暖かい服を贈ろう」イベント

平成24年 2月15日 支援してほしい方からの依頼受付終了

平成24年 3月末日 物資支援プロジェクト終了予定

 

その他の実績

 

物資支援PJ

登録数  個人宅:約3000軒、団体:約200団体

支援物資総数

避難所問い合わせ班

約30000件以上の問い合わせに対応

マッチング班

‎4月下旬から10月中旬までに延べ1500件以上のマッチングを行う

Amazon班

Amazon班の実績に関してはこちらでご覧下さい

復興市場班

122軒へ 約180品目 46000点 2600万円相当

 

関連サイト

 

物資支援プロジェクトトップページ
http://wallpaper.fumbaro.org/busshi/

Amazon欲しいものリスト
http://wallpaper.fumbaro.org/amazon/amazonwishlist

復興市場
http://fukkoichiba.com/

Facebookグループ(加入申請が必要です)
Fumbaro_物資&リサーチ&マッチング&Amazon&避難所担当