ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper 大川きぼうプロジェクト 活動報告 2014-12-20 第2回大川ふるさと祭り

2014-12-20 第2回大川ふるさと祭り

2014-12-20 第2回大川ふるさと祭り

参加スタッフによるレポート


「大川ふるさと祭り、やることにしたので協力お願いします」
2014年7月に大川復興協議会の会長さんから連絡がありました。
大川ふるさと祭りは今回で2回目、昨年1回目は大川きぼうPJから提案し共催で実施しました。

取りまとめ役の方の話を聞くと、「今年はホールのみの実施で大川復興協議会で全部やるから
大川きぼうPJさんは、これまで各地のワークショップの顔見知りになった地元の方との同窓会
的な感じで参加してください。」と、ちょっと肩すかしな感じを受けました。
実施内容を見ると、地元の方が自己啓発でやっている唄や踊りといった芸能関係の発表が中心
でした。

大川きぼうPJからは、幅広い方が楽しめるように
子ども向けに[ポケモンワゴンに来てもらうこと]、
久しぶりに会った方々がゆっくり歓談できるよう[別室でのお茶っこコーナー]、
健康を気遣う方が多いので[マッサージ・あなたの健康チェックし隊]
の提案を行い実施することになりました。
継続性を考え身の丈以上の事はやりたくないという事なので、提案のコンテンツも絞りました。
それと、現地活動で連携して頂いている、イクサポさんの[苔玉作りワークショップ]もホール以外の
コンテンツとして有りました。

当日移動の私たちは11:00着狙いで埼玉を6:45出発。
最近の活動は3連休と重なることが多く、渋滞にはまることが多かったのですが、この日は渋滞知らず、と思ったら最後の最後、河北インター手前で通行止めがあり、今回も最後までスムーズな移動はできず、予定より少し遅れて11時半に会場着となりました。

メイン会場のホール

今回もたくさんの人が来ています。
初めは景気づけも兼ねて、長面太鼓が盛り上がりました。
次々と演目が行われます。何人かワークショップで顔見知りになった人がきれいな衣装を着て
出演します。出演前に会ったときに挨拶すると、「これから出るので見てくださいねー」との言葉。
みんな楽しそうです。中には複数の演目に出演して6回出るというつわものもいました。

イクサポさんの苔玉作りコーナー

苔玉作りは人気があります。お客さんが絶えることがありませんでした。
自称「苔玉追っかけ」というほどのファンもいます。
イクサポさんは母体団体のサポサポプロジェクトを東京で実施しているにも関わらず、ふるさと祭りでもワークショップを開催しています。

マッサージとあなたの健康チェックし隊
(簡単な体力測定と、健康アドバイス)コーナー

マッサージは普遍的な需要がありどこでも喜ばれます。
あなたの健康チェックし隊は、最近の現地活動で需要を発見し生まれました。
高齢な方が多く健康維持に関心があるので、作業療法士の方が簡単な体力年齢のチェック、
健康アドバイス、転倒防止体操等を指導します。

昨年に引き続きお越しいただいたポケモンワゴン

やはり子どもたちには絶大な人気があります。
小さい子どもの参加はこのポケモンワゴンのおかげだと思います。
ポケモンバック作りワークショップや、ピカチュウの参加等喜んでいました。
お越しいただきありがとうございました。

お茶っこコーナーは今回は舞台の演者が多く、前半の舞台演者の控室も兼ねることに‥‥
控室の役割が終わり、お茶っこコーナーにしたときには帰り始めた人もいて、あまりお客さんは
来ませんでした。次回の課題です。

大川きぼうPJが発足した2012年の夏、震災により離ればなれになった人たちが被害の大きさの違いや境遇の違いにより、見えない敷居を感じました。
でも本音は昔の付き合いに戻りたいという意見もあり、いろいろあるけど、とにかく大川のみんなが
集まれるイベントをやりましょうと大川復興協議会に提案し共催したのが1回目の大川ふるさと祭り
でした。
2回目の今回は地元の大川復興協議会が主催です。大川ふるさとまつりの意義を感じてもらい、
地元主催で開催出来たのは復興に向けて前進したひとつの証だと感じました。
主催者が大川復興協議となったことで、大川ふるさとまつりでの当PJの役割は回を重ねる毎に
減っていくとは思いますが、今後も関わりを持ち要請があればお手伝いをしていきたいと思います。

2日目編


今回は2日目の活動はないので、参加スタッフで大川周辺をまわりました。

今年半ばから大川中跡地で稼働している多野菜工場の良葉東部(イーハトーブ)の見学。
水耕栽培の野菜は、えぐみが少なく食べやすいと聞いていましたが、癖がなく食べやすかったです。あまり野菜の好きでない私の長男もこれなら食べれると言ってました。

来年はソーラー発電所も併設するそうです。
地元の復興のために色々考えていることがあるようなので、出来ることは協力していきたいです。

いつも行っている大川小に今回も立ち寄りました。
校舎ホールのイルミネーションがクリスマスツリーバージョンになっていました。

前日のふるさと祭りでもお世話になった亀鶴での昼ごはん。
最近サバだしラーメンのカップめんが発売されたせいか、いつになく混んでいて「時間を空けてから来てください」とのこと。一時間待ってからいき、サバだしラーメン、ソースかつ丼をいただきました。どちらも変わらずおいしい。

自由時間はいつもは、地元の案内で終わることが多いのですが、今回は少し早めに石巻を出て、光のページェントを見に仙台に立ち寄りました。
先に牛タンを食べて、光のページェントの点灯式をみて帰京。
14時過ぎに石巻を出れば、光のページェントを十分見られることがわかりましたので、来年以降も立ち寄ろうと思います。

タグ: