ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper 大川きぼうプロジェクト 活動報告 2013-09-07~08 アクリル手芸のワークショップ開催@福地・追舘

2013-09-07~08 アクリル手芸のワークショップ開催@福地・追舘

2013-09-07~08 アクリル手芸のワークショップ開催@福地・追舘



ワークショップにご参加いただいたみなさんと

参加スタッフによるレポート


私は2013年3月に行われた大川ふるさと祭りへの参加以来、2度目の大川訪問でした。
ワークショップには初めての参加でした。

今回の訪問メンバー


今回の訪問メンバーは全部で11名。
リーダーの大槻さんをはじめ、デザイナーや彫刻家、カイロや大学の先生など、かなりバラエティーに富んだメンバーでした。

普段の生活ではなかなか知り合えない人たちと知り合えるのもこの活動の醍醐味ですね。
夜は皆さんでお酒を飲みながら盛り上がりそのまま雑魚寝、と何だかプチ修学旅行の気分を味わいました。

ワークショップ概要


さて、肝心のワークショップですが両日とも10名前後の参加をいただき、大盛況に終わりました。
今回のワークショップはアクリル手芸とカイロマッサージの2本立てです。
アクリル手芸、とはアクリル製の綿を使って好きな人形を作るものです。

綿を好きな大きさに切って・・

丸めて針でブスブス刺して・・・

まだまだ刺します!
刺しているおばあちゃんも楽しそう。
たくさん刺すと日ごろのストレスも発散できます(笑)

どんどん綿が固まっていきなんとマスコットになります!

みなさんアクリル手芸の魅力に取りつかれ、夢中で作っています。私もいつも間にか夢中に・・

カイロマッサージも気持ちよさそうですね。
たまに気持ち良すぎて寝てしまう方も・・・

それぞれのワークショップの後はお茶やお菓子を食べながら一緒におしゃべり。
「あそこの旦那さん、東京から帰ってきたらしいわよ」
「あらそうなの?意外だわ」
「そうそう、おいしい笹かまぼこ買ってきたらみんなで食べてちょうだい」
なんてたわいない世間話をしていると、不思議となんだかとっても懐かしい気分になりました。

その他現地見学


2日目の午後には旧北上川河口付近の被災地域を訪れました。
雄勝地区では店舗の大半が被災をしましたが、仮設店舗で一部営業を再開していました。



八百屋や食料品店、寿司屋等が入っています。
私たちは雄勝でとれたお寿司をいただきました。
具が大きく新鮮で、漁師の町にきた!と感じました。

さらにその後、ふんばろう東日本支援プロジェクトが発電機を寄付した地元の漁協に訪れました。
未だ電気の通っていないこの地区ではこの発電機があることでとても役に立つ、と漁協の方から嬉しいコメントをいただきました。
さらに私たちが水際に停めてある船に興味を示していると、何と船に乗せていただき長面湾ミニクルーズに連れて行ってもらいました!

大川地区に来て感じたことは、何より人が温かく、空気も綺麗で食べ物もおいしいということでした。
私がこの地区に貢献できることは限られていますが、一人の大川地区ファンとしてこれからも応援していきたいと思います。