ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper 大川きぼうプロジェクト 活動報告 2013-06-08~09 マッサージ・歌っこ・アクリル手芸のワークショップ開催@三反走仮設

2013-06-08~09 マッサージ・歌っこ・アクリル手芸のワークショップ開催@三反走仮設

2013-06-08~09 マッサージ・歌っこ・アクリル手芸のワークショップ開催@三反走仮設



三反走仮設のワークショップにご参加いただいたみなさんと

初参加のスタッフによるレポート


今回初めて大川きぼうプロジェクトへ参加させていただきました。

代表の大槻さんと、ともに初参加の友人の2人以外は初めましての方ばかりだったので、
楽しみ半分・緊張半分だったのですが、
初めてなのになぜか前から知っていたかと思わせるほど、
粋な方ばかりですぐに緊張もほぐれました(^^)

初日は三反走仮設でのマッサージのお手伝いに参加。
開始時刻を1時間遅いと勘違いしていたというハプニングもあり(笑)、
開始時刻ギリギリにかけつけると
既に数名の方が集会所の前でマッサージ開始を待っていらっしゃいました。
このマッサージを楽しみにしていたの、と嬉しそうにお話してくれました。

住み慣れた土地を離れたことで、行きつけの病院へ通えなくなってしまったりと、
不便がある中でのマッサージはとても有り難いことだと喜んでいただき、
とても良い表情で帰って行かれる姿を見て、逆に元気づけられました。





中には、一旦帰った後にまた戻ってきて、
「帰り道の体が凄く軽くなって驚いたの!
家に帰ったんだけど、どうしても直接お礼を言いたくて戻ってきたの!」
と喜んでいただいた方もいらっしゃり、すごく嬉しかったです。

↑小さなお客様もいらっしゃいました(^^)


マッサージと一緒に行ったお茶っこでは、みなさんとたくさんお話をすることができました。
最初は敢えて当時の話はしないほうが良いかと思っていたのですが、
自然と話は当時の話になっていきました。



震災直後から何度かこの活動に参加されている方に、後から聞いた話では、
「少し前まではみなさん、地震のことを語ろうとはしなかった。
でも今回、みなさんのほうから、地震の話をするようなった。
時間が経ったことで少しずつ、『聞いてほしい』というように変わってきた人も出てきたように感じる。」
と言っていたのがまた印象的でした。 
マッサージのような特別な技術を持っていない私のような人でも、
話を聞くだけでも役に立てることがある、改めてそう感じました。

活動後の夜はみんなで円卓を囲んで夜通し雑談、そして雑魚寝(笑)。
千葉やら神奈川やら岩手やら、各地から集まった色んな方とお話しするのもまた楽しかったです。

地震は辛く悲しいことではあるけれど、
皮肉にもそこで改めて知る、助け合いの気持ち、感謝の気持ち、新しい仲間との出会い。
上品山頂から眺めた美しい田園風景と北上川。
またここに人々の笑顔のある生活が戻ってこれるように、
少しでも力になれることがあれば続けていきたいと感じました。

 

その他のワークショップ

 

6月9日(日) 10:00~11:30 歌っこクラブ


指揮者の佐々木克仁さんの歌っこクラブに参加しました。
どのくらいの人が来るのかな~と思っていたところ、ぞくぞくと集まってきました!
わいわい、がやがや。賑やかです。
地元の合唱グループの皆さんもおいでになりました。
参加者は15人ほどで男性が4名いらっしゃいました。

早速、皆さんのリクエスト曲を佐々木さんのキーボード演奏を伴奏に歌っていきます。
フォークソングから昭和歌謡、学校唱歌まで幅広い選曲です。
クライマックスは、 「森のお嬢さん」
男性陣は「ホッホーホ」という合いの手を、なんと振り付きでやってくれました!
男性陣、ノリノリ!女性陣、大爆笑!
最後は「今日の日は さようなら」で締めくくり。

みんなで歌うと、こんな笑顔になるんだな~と、一緒に歌って私たちも笑顔になりました。
また、そんな笑顔あふれる場を作る佐々木さんの伴奏と声かけも素敵でした。

 

6月9日(日) 13:00~15:00 アクリル手芸ワークショップ


イクサポさん※によるアクリル手芸のワークショップでした。
※イクサポさんは、東京藝大出身のアーティスト・デザイナーの方々による支援プロジェクト、
サポサポProjectの有志の方々による、現地活動グループです。


15人ほどの方がおいでくださいました。
イクサポ亀井さんの挨拶、講師の山本さんの説明の後、すぐに皆さん色とりどりのアクリル綿を手に取って、器用に、さくさくっと作り始めました。
藝大出身のイクサポ講師陣もびっくりするほどの器用さで、多くの方が“レベル3”と言われていた「耳つき」スポンジに挑戦しました。皆さん、真剣です。

できあがった作品は、洗剤不要のスポンジとして使えるそうです。
使うのがもったいないな~と思うほど、あまりにも素敵な作品ができあがりました。
作品ができた後、みんなで記念撮影をして、お茶っこでおしゃべりして解散となりました。



今回参加したスタッフたち