ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう宮城プロジェクト ブログ更新しました・・・あれから5年・・・。「3.11」の活動報告

ブログ更新しました・・・あれから5年・・・。「3.11」の活動報告

6年目に入った「3.11」。 東日本大震災によって犠牲になられた方は宮城県内で9541人(3/12現在)。そして、いまだに1237人が行方不明として家族のもとへ帰れていません。精一杯ふんばっている人もいれば、もう忘れたいと耳をふさぐ人もいます。いろいろな思いが交錯する被災地で行った私たちの「3.11」を紹介します。


▽「3.11なとり・閖上追悼イベント」にて被災された方やボランティアへ豚汁の炊き出しをしました

閖上小・中学校の解体工事も着工し、「思い出を語れる場所」もなくなりました。昨年は200人分を拵えた豚汁も今年はその半分となりましたが、追悼キャンドルの灯を見つめる家族や友だちを失った方々の「忘れない」という気持ちが伝わってきました。
昨年は当プロジェクトから食材などの費用を支援させていただいたのですが、今回は実行委員会(代表・佐々木悠輔さん)が炊き出しにかかる費用を支出し、私たちは「調理」のお手伝いをさせていただきました。・・・

▽「HOPE for project2016」へ仮設トイレ3基のリース費用を支援しました

仙台市若林区にある荒浜小学校(仙台市の震災遺構に確定)の同窓生たちが毎年行っているこのイベントは、風船リリースや追悼コンサートを荒浜小の校舎で行っています。災害危険区域となるこのエリアは上下水道も5年前に破損したままで、トイレ問題が集いの広がりの障害となっていました。昨年に引き続き、ふんばろう宮城プロジェクトから仮設トイレ3基分のレンタル費用を支援させていただき、トイレ問題を解消するお手伝いができました。・・・

 

続きはこちらから・・・

https://kacco.kahoku.co.jp/blog/volunteer25/63836