ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper PC設置でつながる プロジェクト

PC設置でつながるプロジェクト

PC設置でつながるプロジェクトは2013年3月を持ちまして活動を終了しました。ご支援ありがとうございました。

多くの被災地ではパソコン、ネット環境が整備されていません

情報収集やコミュニケーションツールとして、被災地や仮設住宅でもパソコンのニーズが高まっています。しかし、様々な理由により、その方面での支援は届いていないのが現状です。

例えば、パソコンはそれ自体が高額で、更にその機能を十全に利用するためには、プリンターやoffice、ウィルスソフトなどを一通り揃える必要があります。

中古パソコンなどを利用する場合は、個人情報保護の観点から一度中身を完全に消去する必要があり、その手間や場合によっては技術者が必要です。

またパソコンは設置した上でネット環境の整備を行い、状況によっては基本的な使い方のレクチャーも必要でしょう。

これらの困難さ故に、被災地では大規模な支援がほとんど行われていません。

IMG_2919.JPG

被災地にパソコンを!仮設住宅にインフラ整備をする大きな意味

仮設住宅や集会所にパソコン設備を導入することによって被災者の生活の利便性は格段に上昇します。


例えば

 

 

そこで。PC設置でつながるプロジェクトとは?


ふんばろう東日本支援プロジェクトでは、累計3000カ所を超える支援先からなる被災地とのネットワークを生かし、ヤフー株式会社、日本マイクロソフト株式会社、トレンドマイクロ株式会社、株式会社アイ・ディ・ケイを始めとした企業様の御協力のもと、被災地に一通りのPC環境を整えるべく「PC環境整備プロジェクト」(当初の名称)を立ち上げました。

現在、千数百台のパソコンと数百台の周辺機器などが確保できており、現地との調整を含めて、その設置準備を進めています。これにより1万数千世帯の仮設を対象とした支援が可能となります。

具体的には、パソコンを仮設や津波主被害地域の集会所に、10世帯に1台の割合で設置していきます。

タグ:
終了ロゴ

PC設置でつながる プロジェクト

logo

PC設置でつながる プロジェクト