ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper 復興支援プロジェクト わいわいプロジェクト

わいわいプロジェクト

ミシン、電子調理器やカラオケセットなどの支援を通して生き甲斐づくりを支援します。

<希望受付終了いたしました。ありがとうございます。>

中古ミシン支援

 

2012年秋、新聞/ラジオ告知などのメディアから希望を募り、被災地のコミュニティにミシン(中古:メンテ済)を約400台、贈りました。
それまでの支援と合わせると800台以上になります。
福島県相馬郡新地町の仮設住宅のミシンサークルの皆さん

女性が元気になると家庭も明るくなります

 

ふんばろう東日本支援プロジェクトでは、「ミシンでお仕事プロジェクト」「布ぞうりプロジェクト」など、現地の「おかあさん」たちを支援してきました。
女性が元気になると家庭も明るくなります。


「ミシンに出番があるなんて!」

 

2011年の夏。震災後まだ数ヶ月。家電プロジェクトなど、東京から様々な支援活動(主に物資)をする中で、あるお礼ハガキを目にしました。
福島県の方で、支援者さんから頂いた中古ミシンで生き甲斐を見つけた、とありました。
ミシンがこの状況で役に立つなんて!!」とても驚いた記憶があります。
その他にも、支援された衣類のサイズ直しや仮設住宅の暖簾を作るためなどに、ミシンがほしい、と数々の声が聞こえてきました。
東北では、もともとミシンを愛用される女性が多いようでした。
お礼の言葉に加えて、「作業している間は悲しみを忘れることができる」、など、数々のお礼のお手紙を頂きました。

 

ご支援いただいたみなさまへ

 

これらの中古ミシンは、家電プロジェクト、「ふんばろうサポーターズクラブ」などを通じて、個人の皆様、支援企業様からお預かりした支援金にて購入させていただきました。
みなさまのお気持ちに、心から感謝申し上げます。
ミシンわいわい用ポートレット