ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト 活動レポート 活動報告:【訪問】小池長沼仮設子どもお泊まり会&体験学習

活動報告:【訪問】小池長沼仮設子どもお泊まり会&体験学習

<2016.08.29更新> 8月20日、21日、夏休み最後となる週末に、南相馬市の小池長沼仮設で毎年恒例の子どもお泊まり会を行いました。

8月20日、21日、夏休み最後となる週末に、南相馬市の小池長沼仮設で毎年恒例の子どもお泊まり会を行いました。



南相馬市内は今年ほぼ全域で避難指示が解除され、小池長沼仮設も退去済みの空室が目立つようになっています。今回は、現在この仮設に住んでいる子どもだけ でなく、以前住んでいた子たちにも参加を呼びかけました。

台風の影響が心配される中、夏休みの宿題かたづけ会から始まり、ガラス工房見学、バーベキュー、 きもだめし、花火、木工体験教室と、盛りだくさんの内容に、中学生4名・小学生14名・未就学児1名の総勢19名が参加してくれました。

 

最初の夏休み宿題かたづけ会には小学生5名が参加。夏休みはあと4日しかありませんが、宿題が終わっている子は1人だけ。ドリルや作文などを各自持ち込んでせっせとこなしました。

 

次は、市内に新しくできた全国的なガラスメーカーHARIOのアクセサリー工房の見学です。

こちらは、福島第一原発から20km圏内の小高区にあり、今年7月にようやく避難指示が解除された地域です。帰還した住民が地元で仕事ができるように、職人の養成も兼ねたガラス体験教室を随時行っています。

小・中学生あわせて14名が参加し、保護者2名がガラスでペンダントトップを作るところを見学しました。見学の前後に、小高駅と小高神社も訪れました。

 

夕方からは、お楽しみのバーベキューと肝試しです。

毎年仮設住宅の夏祭りに合わせて行われてきた肝試しは今年で4回目。「きっずれたー to 南相馬市」のメンバーが本気で怖いお化けに変身し、子どもたちにも「ここの肝試しが一番コワイ」と楽しみにされています。

 

Amazonを通した支援で送っていただいたお米でパエリアを作り、食べ盛りの中学生男子のためにお肉もたっぷり焼き、腹ごしらえした後に肝試しへGO!

 

今年は4歳から中3まで19名が参加。男女ペアも作り、中学生や高学年の子たちには違う意味でのドキドキも加わりました。途中リタイア組もいましたが、保護者のみなさんに警備を手伝っていただいて、全長1キロほどの真っ暗な道を無事に歩ききった子どもたちは満足げな様子で帰ってきました。

肝試し後には、かき氷と花火をしました。

 

集会所でのお泊まりには9名が参加。

部屋を暗くして、東北地方に広く伝わる「オシラサマ」の即興朗読劇や、肝試しにも登場した「口裂け女」の話などをしながら、12時過ぎに就寝。朝6時には起き てラジオ体操をし、朝食を一緒に作りました。バーベキューの鉄板で鮭や卵を焼いたり、焼きおにぎりやお味噌汁を作って食べました。

 

 

2日目の午前中は木工体験教室。

自治会長の森谷さんがお勤めの相馬地方森林組合の協力で小学生向けのキットを提供していただき、金槌やドライバーも使って「宝箱」作りに挑戦しました。

仕上げは、Amazonを通して支援していただいたアクリル絵の具と筆で、思い思いの色を塗り、絵や文字を描きました。途中参加の中学生も含め、10名が参加しました。

お昼はみんなで焼きそばを食べた後、元自治会長さんがスイカを差し入れしてくださり、サプライズのスイカ割りを楽しみました。

昼食後は嫌々ながら夏休みの宿題かたづけに取り掛かりましたが、子どもたちに熱望され、最後の1時間は卓球大会になりました…。

 

こちらの仮設住宅は来年3月にはほとんどの人が退去しなければならず、自治会も間もなく解散になるとのこと。今回は仮設の集会所で行う最後のイベントになると思われます。

 

ご協力くださったみなさん、ありがとうございました!

今回Amazonを通して支援していただいた物資

 

[発信:ノダ]

 


 

【訪問概要】

タグ:
福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

バナーTwitter

smart-supply

= 定期的な物資支援は終了しました =

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇