ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト 活動レポート 活動報告:【広域】避難者のつどい「つながる」に参加しました

活動報告:【広域】避難者のつどい「つながる」に参加しました

<2016.4.28更新> 3月5日(土)東京都千代田区霞が関の弁護士会館で行われた「避難者のつどい:つながる」に参加し、物販などのお手伝いをいたしました。ふんばろう福島プロジェクトの支援先である「大堀相馬焼協同組合」「おだがいさま工房郡山」「おだがいさま工房いわき」が出店しました。

 

 

3月5日(土) 東京都千代田区霞が関の弁護士会館で行われた「避難者のつどい:つながる」に参加し物販などのお手伝いをいたしました。

 

このイベントは、ふんばろう福島プロジェクトの支援先である「大堀相馬焼協同組合」「おだがいさま工房郡山」「おだがいさま工房いわき」が出店。たくさんのお客様が丹精込めて製作した品物を手にとってくださいました。

 

大堀相馬焼き協同組合

 

大堀相馬焼協同組合は、帰還困難区域である浪江町から避難し二本松市に共同窯を建設しました。そこで、300年以上の歴史を持つ「大堀相馬焼き」の存続に奮闘しています。

絵付けの実演も行われ大好評でした。

 

おだがいさま工房 郡山・いわき

 

おだがいさま工房は、東京電力福島第一原子力発電所の事故で全町避難している富岡町の方が、生きがいや希望を持って自律的に事業を行っている団体です。

●おだがいさま工房郡山は、富岡町の方が三春町で活動している草木染めを中心に活動しています。「富岡ふるさとこころ染」というオリジナル製品を生産して販売。現在は、桜の名所である 夜ノ森公園にちなんで桜に関する製品に力を入れています。

●おだがいさま工房いわきは、いわき市で活動しているさおり織を中心に制作している工房です。マフラーやポーチなど、やさしい色合いの織物製品を産みだしています。


 

ふんばろう関連として、ふんばろうものづくりプロジェクト(写真左)・ふっくら布ぞうりの会(写真右)の出店もありました。

 


[発信:ヤナイ]

 


 

【概要】

タグ:
福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

リンクバナー

smart-supply

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問い合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇