ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト 活動レポート 活動報告:【訪問】南相馬クリスマス会

活動報告:【訪問】南相馬クリスマス会

<2015.12.20更新> 2015年12月12日(土)と13日(日)に南相馬市小池長沼仮設を訪問し、クリスマス会のお手伝いをしてきました。また、12月6日(日)に大野台第7仮設で行われたクリスマス会の様子もあわせてご報告します。

2015年12月12日(土)と13日(日)に南相馬市小池長沼仮設を訪問し、クリスマス会のお手伝いをしてきました。また、12月6日(日)に大野台第7仮設で行われたクリスマス会の様子もあわせてご報告します。
たくさんのみなさんのご協力のおかげで、今年もクリスマスの楽しい集まりを行うことができました。

 

︎小池長沼仮設自治会忘年会


2015年12月12日、南相馬市の小池長沼仮設で自治会主催の忘年会が行われました。
午後3時に集会所にお手伝いの婦人方が集まってくださり、仮設住宅の隣に借りた畑で育ったネギと白菜を提供していただき、鍋の準備を始めました。集会所には、全国のみなさんからAmazonを通して寄せられた飲み物やお菓子がたくさん届いていました。ご協力くださったみなさま、ありがとうございました!

 

 

すでにあたりが暗くなった5時すぎ、集まった人たちで乾杯し、忘年会を始めました。
地元で人気のお肉屋さんの唐揚げや直売所で売切れ御免のたくあん、刻んだゆずがたっぷり入った手作りの白菜漬け、名物のスイーツやお酒などが持ち寄られました。リンゴの産地が近いこともあり、珍しいリンゴの天婦羅を作ってきてくれた方もいました。みなさんで鍋をつつきながら、ゆっくりおしゃべりを楽しみました。

 

 

話題の中心は、仮設を退去された新婚さんが連れてきてくれた赤ちゃん。生後4カ月の新しい南相馬市民です。お父さんは一緒に馬に乗って相馬野馬追に出る日を夢見ているようです。

 



すでに仮設を出たり週末や夜間だけ避難区域の自宅で過ごす方も多く、この日の在宅率は1割程度。参加者は住民の方13名、元住民の方7名、ボランティア5名の計25名となりました。


ペーパークラフト教室(小池長沼仮設)



翌日の12月13日午前中は、幼児向け雑誌の付録なども手掛ける日本ペーパークラフト協会のアクツユウトさんに講師をしていただき、オリジナルの赤べこ型の貯金箱(Choking BEQ)とツリーに飾るクリスマスボールを作りました。クリスマスボールには、子どもたちの名前を入れてくれるというきめの細かい配慮で、子どもたちも大喜びでした。未就学児5名・小学生13名の計18名が参加してくれました。

 

 


︎子どもクリスマス会(小池長沼仮設)



12月13日午後、今年で4回目となる仮設の集会所でのクリスマス会は、最高に楽しい集まりになりました。お菓子の入ったくす玉を目隠しして割る「ピニャータ」、シャンパングラスでの乾杯、映像ショー「錯覚で遊ぼう・不思議なクリスマス」、ケーキ作り、世界のクリスマスのお話などなど、今回も盛りだくさんのプログラムになりました。

 

 

中でも一番盛り上がったのは、小学6年生によるなぞなぞ大会です。正解すると、チームごとにチョコレートファウンテンが食べ放題! みんな口のまわりにチョコレートをつけながら、真剣に問題に答えていました。今回は、6年生が自分たちで問題を考え、役割分担をしてなぞなぞ大会を運営し、小さな子どもたちを楽しませてくれました。

 

 

 

集会所で行うクリスマス会はおそらく今年が最後になりそうです。未就学児6名、小学生18名、保護者8名が参加してくれました。

大野台第7仮設自治会のクリスマス会


2015年12月6日に、相馬市にある大野台第7仮設で自治会主催のクリスマス会が行われました。ふんばろう福島プロジェクトからは、毎年恒例のケーキの提供とAmazonを通したお菓子、飲み物の支援の呼びかけをしました。今回は、仮設住民の方がお勤めの地元のケーキ屋さんで、ストロベリートルテを注文してもらいました。子ども10名、大人25名の参加があり、子どもたちも大はしゃぎで盛り上がったそうです^^

 

これまでずっとボランティアの窓口をしてくださった方も来年3月までには仮設を出られるそうで、今回が最後のクリスマス会になるとのことです。

 

 

[発信:ノダ]

 


 

【活動概要】

タグ:
福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

リンクバナー

smart-supply

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問い合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇