ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト 活動レポート 活動報告:【広域】ふれあいフェスティバル

活動報告:【広域】ふれあいフェスティバル

<2015.10.25更新> 10月24日(土)東京都立木場公園で行われた「避難者と支援者による ふれあいフェスティバル」のお手伝いをいたしました。ふんばろう福島プロジェクトでは、参加者へのお弁当提供、浪江町石神第一仮説住宅自治会・双葉町埼玉自治会の参加支援を行いました。

 

10月24日(土) 東京都立木場公園で行われた「避難者と支援者による ふれあいフェスティバル」のお手伝いをいたしました。

このイベントは、避難先で出会ったさまざまな人とのつながりに感謝し、避難者同士の交流を深めるため 広域避難者支援連絡会 in 東京 と都内に避難されている方の団体で作られた広域避難者交流会実行委員会の主催で行われ、400名を越える参加がありました。



会場には、豚汁・焼きそば・唐揚げ・綿菓子などの屋台に加え、足湯やハンドケア、各種相談コーナー、ゆっくりお話しができるカフェコーナーなどさまざまなブースが並びました。

また、ステージでは日本舞踊やふるさとの音頭、ウクレレやジャズの演奏などが行われました。

 

 

今回ふんばろう福島プロジェクトでは、浪江町石神第一仮説住宅自治会と双葉町埼玉自治会 のみなさまの参加支援として、バスの手配をいたしました。

浪江町石神第一仮説住宅自治会は「ふるさと浪江」「福島音頭」を披露。鮮やかな着物姿が映え、会場が晴れ晴れした雰囲気に包まれました。


 

双葉町埼玉自治会のみなさんは「双葉音頭」を披露。観覧者やボランティアスタッフを巻き込んでの総踊りで盛り上げてくれました。
また、ブースでは手作りの柏餅や新鮮な野菜の販売も行い、客足途絶えず大盛況でした。

 

ふんばろうのお仲間 程嶋日奈子さん率いるMusic Caravanさんも渋くてカッコいいジャズの演奏をしてくださいました。

 

さらに、お弁当とお茶を用意し、参加したみなさんにお配りしました。
配布時間になるやいなや、あっという間に列ができ、私たちスタッフは大わらわとなりましたが、皆さんが「ありがとう!」と笑顔で受け取ってくださり嬉しくなりました。

 

準備した400食のうち100食は「福島と共にホッキ飯弁当」です。

東久留米市にあるコミュニティーカフェ YOUR BIG FAMILY さんが作ってくださいました。

お渡しすると「わー!嬉しい−!」と歓声を上げる方、食べ終わってからわざわざ「美味しかった−!」と言いに来てくださる方もいらっしゃり、ホッキ飯が福島浜通り地区の秋の味覚、ふるさとの味だということを知りました。

YOUR BIG FAMILYさんは福島県内の仮設住宅での炊き出し食事会を行ってきました。
そうした活動をしているからこそできる心くばりに感謝感激です。ありがとうございました。


秋晴れの空に色づき始めた木々が美しい一日でしたが、それよりも参加された皆さまの笑顔や人と人とのふれあいの温かさが勝る、すばらしいフェスティバルとなりました。

 

私どもがこのような活動を継続できるのも、ご支援・ご協力をくださるみなさまのお陰です。心より御礼を申しあげます。

[発信:タサキ]

 


 

【概要】

タグ:
福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

バナーTwitter

smart-supply

= 定期的な物資支援は終了しました =

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇