ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト 活動レポート 活動報告:【訪問】南相馬市・相馬市の仮設住宅等でのクリスマス会支援

活動報告:【訪問】南相馬市・相馬市の仮設住宅等でのクリスマス会支援

<2014.12.31更新> 2014年12月14日(日)から26日(金)にかけて、ふんばろうの学習支援プロジェクトでご縁のある南相馬市・相馬市内3カ所でクリスマス会が行われました。

<2014.12.31更新>

2014年12月14日(日)、20(土)、26日(金)に福島県南相馬市小池長沼仮設住宅および福島県相馬市大野台第7仮設住宅にてクリスマス会のお手伝いをしてきました。

●12/26 中学生向けクリスマス会南相馬市・かしま交流センター


ふんばろうの学習支援プロジェクトから活動を引き継いで「学び場ふんばるんば福島」が中学生向けに行っている勉強会「学び場☆ふんばるんば中学生の部」で クリスマス会を行い、中学1、2年生8名が参加しました。地元の美味しいケーキ屋さんで注文したクリスマスケーキと、全国から支援されたお菓子や飲み物、 クイズやゲームなどで楽しい時間を過ごしました。



日頃スマホのゲームにばかり熱中している中学生たちには、みんなで参加して体を使うゲームは新鮮だったようです。食べきれなかったお菓子や飲み物はプレゼントとして持ち帰ってもらいました。


●12/20 小池長沼仮設住宅クリスマス会南相馬市

こちらも小学生向けの「学び場☆ふんばるんば」を週2回行っている仮設住宅です。3回目となる自治会主催のクリスマス会は、イベント好きの自治会長さんのリクエストで、今年も盛りだくさんの内容になりました。

午前中は、子どもたちがアーティストの辻耕さんと一緒にクリスマス会の会場を飾る絵屏風をつくりました。


その横で、子どもたちの保護者、仮設のご婦人方は炊き出しの準備。今回はビーフシチューとピラフを100食分つくりました。
お昼からは、クリスマスランチパーティ。大鍋でじっくり煮たビーフシチューは、子どもから高齢の方まで大好評でした。

午後に行われた子どもクリスマス会は、腹ごなしの妖怪体操から始まり、ケーキのデコレーション、ウズベキスタンの伝統楽器演奏&トーク、辻耕さんのミニミニ美術教室と、子どもたちを飽きさせない多彩な内容になりました。

夜は住民のみなさんが用意してくださったあったかい鍋を囲んで忘年会。住民の方々とボランティアの交流の時間を持たせていただきました。来年春には市内に できる災害公営住宅に移るなど、もうじき仮設を出られる方も多く、仮設の自治会で賑やかなイベントができるのもこれで最後になるかも知れません。


12/14 大野台第7仮設住宅クリスマス会 @ 相馬市


こちらは小学生向けの「学び場☆ふんばるんば」を週2回行っているご縁で、仮設住宅自治会が主催するクリスマス会にケーキと飲み物、お菓子を提供させていただきました。
今回で4回目となるこの日は、あいにくふんばろうメンバーは参加できませんでしたが、子どもから高齢の方たちまで約30名が集会所に集まり、楽しいひとときを過ごされたようです。


ご支援・ご協力頂いたみなさま、ありがとうございました!

[発信:ノダ]

 


 

【訪問概要】

福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

バナーTwitter

smart-supply

= 定期的な物資支援は終了しました =

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇