ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト 活動レポート 活動報告:【訪問】南相馬市・小池長沼仮設住宅の夏祭り2014

活動報告:【訪問】南相馬市・小池長沼仮設住宅の夏祭り2014

<2014.09.01更新> 2014年8月16日(土)に福島県南相馬市小池長沼仮設住宅にて夏祭りのお手伝いをしてきました。

2014年8月16日に行われた小池長沼仮設の夏祭りをお手伝いしてきました。

今年で3回目になるこちらの仮設住宅での夏祭りは、お隣りの寺内塚合第2仮設との合同で住民のみなさんが実行委員会をつくって準備し、朝から降り続く雨にも負けず決行されました。

 

 

昨年に引き続き、復興支援隊☆チーム府中の焼きそば&焼き鳥、埼玉県足揉み隊のふりふりチキン、きっずれたーto南相馬の輪投げゲーム、広島の高校生のお好み焼きなど、たくさんの支援団体が屋台を出し,ふんばろう福島プロジェクトでは、BARと子どもの工作教室を担当しました。

 

 

会場となった小池長沼仮設と寺内塚合第2仮設の間の「みんなのみらい・きぼうのふれあいひろば」には、中央にやぐらが組まれ、福島県矢吹町のご当地アイドルユニットShuN-R@n GIRLS☆ (しゅんらんガールズ)の歌や地元の野馬追太鼓、三味線などのパフォーマンスも行われました。

雨が上がるのを待って、相馬野馬追いの馬装をした馬が登場! 子どもたちを中心に乗馬体験も行われました。

 



美術家の辻耕さんによる子ども工作教室は、「馬は空を飛ぶのか?」をテーマに、相馬野馬追にちなんでお馬さんを空に浮かせるという試みでした。あいにくの天候のため準備は集会所で行い、子どもたちの思いを託したたくさんの風船でつるした馬を広場の遊具につないで空に浮かせることができました。

 

お隣り同士の仮設の住民が一つのお祭りの場で一緒の空間で音楽や踊り、お酒を楽しんだことは、暑い夏、狭い仮設住宅で暮らすみなさんにとって一服の清涼剤になったのではないかと思います。

[発信:ノダ]

 


 

【訪問概要】

福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

バナーTwitter

smart-supply

= 定期的な物資支援は終了しました =

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇