ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト 活動レポート 活動報告:【広域】第12回ふくしま避難者の集い in 飯田橋

活動報告:【広域】第12回ふくしま避難者の集い in 飯田橋

<2014.05.17更新> 2014年5月11日に「第12回ふくしま避難者の集い in 飯田橋」を開催しました。柏餅200個を手作りしたり子どもたちとの巨大生物工作をしたりワイワイと楽しい会になりました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

2014年5月11日「ふんばろう福島プロジェクト:第12回ふくしま避難者の集い in 飯田橋」を千代田区富士見区民館にて開催しました。

こどもの日は過ぎましたが5月なので柏餅200個を手作りしたり、子どもたちとの巨大生物工作をしたりワイワイと楽しい会になりました。

今回の参加人数は、ふんばろう福島プロジェクトの交流会・相談会に10名。同時開催の人の輪ネットさん交流会に約30名。ボランティアを含めると総勢約80名でした。
みなさまのご参加と温かなお心づかいに心から感謝申し上げます。

浪江町南相馬市いわき市大熊町
4名 2名 2名 2名

 

 

◆ 特別企画「みんなで作って・みんなで食べよう柏餅」


参加者のみなさんとボランティアが協力し200個の柏餅を手作りしました。

柏餅作りの経験者が少ないながらも餅を蒸して、アツアツを捏ねて、あんこ玉を丸めてとスムーズに作業が進みました。
「お餅を触るの初めて!」「ぷにぷにして癒される〜」「このあんこ美味しい!」「家でも作ってみたい!」など、ワイワイお喋りしながらとても楽しい時間を過ごすことができました。

 

◆ ハンドケア・足湯

今回もIDTAセラピスト協会・杜の都チームドルフィンさんにハンドケアをしていただきました。
ケアを担当してくださったKさんより

ハンドケアが気持ち良い!と連呼しながら融けてしまわれた方や、担当者との絶妙なトークで漫才する方、東京に行くから良い服を着てきたわ!と言って記念写真を撮ったり、こちらも楽しませてもらえました。

とのコメントを頂戴しました。

また、人の輪ネットさんが足湯コーナーを用意してくださいました。

参加者のみなさんだけでなくボランティアスタッフまでケアしていただきありがとうございました。

▶IDTAセラピスト協会 http://www.idta.jp/
▶杜の都チームドルフィン ブログ http://ameblo.jp/team-dolphin/
▶人の輪ネット http://hitonowa.at.webry.info/


◆ 子ども企画

美術作家の辻耕さんとふんばろう学習支援プロジェクトの協力で「巨大生物づくり」を行いました。

3階和室では、3時より工作教室「カラービニールで巨大生物づくり」が始まりました。 床いちめんにカラフルなビニール袋をつないだふろしきを広げ、ひとしきり遊んだ後、ふろしきが姿を変えて現れたのは、巨大な鯉のぼりでした!

子どもたちはお揃いのビニールで思い思いの衣装もつくり、最後は会場の外でこいのぼりを泳がせて遊びました。

▶ふんばろう学習支援プロジェクト F a c e b o o k ページ https://www.facebook.com/fumbarogakushu

 

◆ 相談会

恒例の「弁護士による原発賠償説明会・無料相談会」「臨床心理士による心理・生活相談」も行いました。ご参加いただきありがとうございました。

楽しいイベントの傍ら、心配や不安・身近な人には話し辛いことなどを気兼ねなくご相談いただき、少しでもお心が軽くなれば幸いです。

* * *

 

弁護士会・臨床心理士会の先生方はじめ、人の輪ネットさん、IDTAセラピスト協会杜の都チームドルフィンさんなど他団体の方々のお力添えで充実した集いを行うことができました。ご協力くださったみなさま、日頃よりご支援くださるみなさま誠にありがとうございました。

【次回の告知】
第13回ふくしま避難者の集いは、7月に七夕会を行う予定です。

[発信:タサキ]

福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

リンクバナー

smart-supply

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問い合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇