ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト 活動レポート 活動報告:【訪問】会津若松河東学園仮設住宅、扇町5号公園仮設住宅 マンドリンとアコーディオンの会

活動報告:【訪問】会津若松河東学園仮設住宅、扇町5号公園仮設住宅 マンドリンとアコーディオンの会

<2013.11.27更新> 2013年11月17日(日)に福島県会津若松市にある河東学園仮設住宅・扇町5号公園仮設住宅をお訪ねし、マンドリンとアコーディオンによる昭和歌謡の演奏の後、お茶とお菓子でおしゃべりの会を行いました。

2013年11月17日(日)に福島県会津若松市の仮設住宅2つを訪問し、マンドリンとアコーディオンによる昭和歌謡の演奏の後、お茶とお菓子でおしゃべりの会を行いました。

 

 

1つ目は河東学園仮設住宅、37戸で、いらっしゃったのは20名。5月に訪問した際は70戸程だったので、戸数が半分になっていました。

2つ目は扇町5号公園仮設住宅で15戸で15名ご出席。こちらは街中で戸数は最近変わっていないようですが、小さな仮設のため、ボランティアはほとんど来ないそうです。今回の演奏者の1人が昨年行って以来初めてとのことでした。

 

出し物はどちらもマンドリンとアコーディオンによる昭和歌謡とアンパンマンそして満月の夕。今回はどちらも初めから部屋がいっぱいになりました。

 

 

かたや戸数が急減しており、かたやとても小さい仮設でほとんどボランティアが入らない状況のため訪問がとても喜ばれた様子で、しかも、開始前の呼込みをさらに熱心にやったことも効果があったようでした。

 

9月の三春町の訪問で経験していましたが、楽器が複数で歌声も重なると、音楽の面白さが一段変わります。

どちらも、仮説住宅の皆さんのりのりで、お客さん で一杯になった部屋が、とても賑やかだったのが印象的でした。

そして、差し入れていただいたお菓子とお茶が今回も演奏会の後の会話をしっとりと盛り上げて くれました。


歌、楽器、お菓子、お茶、おしゃべり、先方の気持ちのありようが全部マッチした、良い訪問になりました。 今回行った人たちにとっても特に嬉しい経験であったと思いました。 ボランティアは9名、お菓子とお茶はお2人からいただきました。



訪問の様子はボランティアよねっちさんのブログでもくわしく紹介されています。
よねっと http://blog.livedoor.jp/yonet_com/archives/51968190.html

[発信:イバラキ]


 

【訪問概要】

福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

バナーTwitter

smart-supply

= 定期的な物資支援は終了しました =

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇