ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト 活動レポート 活動報告:【訪問】福島県三春町熊耳仮設住宅、三春町平沢仮設住宅 昭和歌謡と沖縄民謡の会

活動報告:【訪問】福島県三春町熊耳仮設住宅、三春町平沢仮設住宅 昭和歌謡と沖縄民謡の会

<2013.09.13更新> 2013年9月8日(日)に福島県三春町にある熊耳仮設住宅・平沢仮設住宅をお訪ねし、昭和歌謡と沖縄民謡、そして皆さんにお送りいただいたお茶菓子の会を行いました。

2013年9月8日(日)福島県三春町にある仮設住宅のうち、熊耳仮設住宅と平沢仮設住宅をお訪ねしました。

 

 

マンドリン弾きのよねっちさんの昭和歌謡と、三線の矢久保さんのコラボ。
そしてお菓子でお茶会をしました。

 

はじめの訪問は福島県三春町にある富岡町の熊耳仮設です。
以前の物資支援でクリスマスツリー用のイルミネーションを支援していただきました。
ここは三春町の中心部からも他の仮設からの離れたところにある仮設住宅です。

 

二ヶ所目は福島県三春町にある富岡町の平沢仮設住宅です。
この仮設も熊耳と同じように離れたところにポツンとある仮設です。

 

沖縄民謡でスタートすると「いい声」の声がかかりました。この後昭和歌謡。
こちらでも、皆さん美味しいお菓子をいただきながら聴いていただいています。

 

皆さんとてもお元気でした。
福島ではいつでも多くの前向きなお顔を拝見します。
沖縄民謡で一緒に体を動かしたり、昭和歌謡のサビの部分で声を出して いただいたりと、一緒に楽しく過ごさせていただきました。

 

今回は二人の音楽家が一緒に動いたため、演奏に幅が出て、特に新鮮な印象でした。
大阪や山形からお菓子を贈っていただいたので、買ったものと一緒にそれらを持っていきました。
訪問をした僕たちだけでなく、支援をしたい多くの人たちが周りにいるという話を、よねっちさんから仮設住宅の皆さんにお伝えしました。

[発信:イバラキ]

 


 

【訪問概要】

福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

バナーTwitter

smart-supply

= 定期的な物資支援は終了しました =

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇