ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう福島プロジェクト おもな活動内容と実績

おもな活動内容と実績

おもな活動と実績 --- わたしたちの活動について

2011年5月に福島県内でプロジェクトを立ち上げ、
同年6月に震災・津波被災地への幅広い支援対応を行うため「ふんばろう東日本支援プロジェクト福島支部」として活動を開始しました。

2013年4月1日「ふんばろう福島プロジェクト」と名前を変え、避難生活を送る方との交流会や物資支援、自治会やサロンへの援助や情報の提供、他団体の主催するイベントの広報やお手伝いなど、息の長い支援活動を目指しています。

多数のご支援・ご協力まことにありがとうございます。皆様に支えられ、当プロジェクトは成り立っています。これからも温かいお気持ちや情報を寄せていただけると幸いです。

 


おもな活動内容と実績

訪問サポート

仮設や避難所を訪問しお食事会・お茶会・音楽会などの活動を行っています。

《これまでの活動》
・2011年:42箇所の避難所・仮設住宅を訪問しました。
・2012年:40箇所の避難所・仮設住宅を訪問しました。
・2013年〜:培ったご縁をもとに訪問を続けています。

 

物資サポート

仮設住宅・借り上げ住宅にお住まいの方へお送りする物資を募集しています。

《これまでの活動》
・2011年:避難所や仮設訪問へ、ミシン・布団・毛布・除雪機材・衣料などを配布しました。
・2012年:主に飲料水・米・生活必需品などの60種類以上の支援品を、支援者さまにAmazonほしい物リストを利用してご購入頂いたり、直接送っていただきました。
・2013年:主に飲料水・米・生活必需品などを支援者様より被災した方へ送っていただきました。中でもAmazonほしい物リストのシステムを利用して14箇所の登録グループへ、17種類1774個の品物をご支援いただきました。
2014年:11箇所の登録グループへ飲料水など964個の品物をご支援いただきました。
・2015年〜:引き続きたくさんの支援者の方が応援したい気持ちを伝える一つの手段として活動を継続しています。
物資募集ページはこちら

 

広域避難者サポート

「ふくしま避難者の集い」を開催し交流・語らいの場を提供しています。

《これまでの活動》
・2012年:「ふくしま避難者の集い」を早稲田大学にて4回開催、他団体主催の交流会にも積極的に参加しました。
・2013年:「ふくしま避難者の集い」を6回開催。他団体とも相互協力し交流会やイベントに参加しました。
2014年:「ふくしま避難者の集い」を5回開催。
・2015年:3
ヶ月に1回のペースで継続的に開催。
・2016年〜:外部グループとも連携しながら継続的に活動予定。

 

将来につながるサポート

ふんばろう東日本支援プロジェクト内のグループや外部ボランティアグループと連携し将来につながる活動やスタディーツアーも行っています。

《これまでの活動》
・「重機免許取得プロジェクト」と連携し小型ショベル(3トン未満)の免許講習を行いました。
・「学習支援プロジェクト」と連携し小学生対象の学習サポート会「学び場☆ふんばるんば」を行いました。
・2014年〜避難区域を訪れ現状を知るツアーを開始。不定期ですが継続的に行う予定です。
・2015年〜首都圏で行われている避難者の集いに参加。物販や運営のお手伝いを続けています。

 

情報発信

当WEBサイトやTwitterなどを利用し、交流イベントや支援に関わる情報の提供を行っています。

・WEBサイト :http://wallpaper.fumbaro.org/fks-branch
・ツイッターアカウント:@fjm_fukushima

 

→ これまでの活動レポートは こちら をご覧ください。

福島PJロゴ

logo_ふんばっぺ福島

プロジェクトTOP

リンクバナー

smart-supply

サポートを必要としている方へ
生活サポート情報
イベント情報_index
ご連絡はこちらから
お問い合わせ
Amazon商標

AmazonおよびAmazonのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転用禁止テキスト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本プロジェクトサイトのコンテンツを無断で使用しないでください。転載等の二次利用をご希望の方は、事前に「お問合せフォーム」を利用してお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇