ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper みんなの創造空間プロジェクト(エンターテインメントPJ) 来渡ハウス閉館のお知らせ

来渡ハウス閉館のお知らせ

旧ふんばろう東日本支援プロジェクトのアーティストグループ「みんなの創造空間プロジェクト(旧エンタメ班)」メンバーが集まり、2013年4月に岩手県大船渡市盛町にオープンした、多目的空間「来渡ハウス」は、12月13日のイベントを持ちまして、閉館させて頂く次第となりました。

これまで来渡ハウスには、県内外や海外からもたくさんの人々が訪れ、地元でのコミュニティースペース、集いの場、憩いの場として多岐に渡るイベントをボランティア運営として行なって参りました。また、実際に足は運べなくても、全国から数え切れないほどのご支援もいただき、みなさまに支えられてここまでやってくることができました。施設を運営するにあたり、道のりは決して穏やかなものでは有りませんが、結果として来渡ハウスに関る人々に多くの学びをもたらし、ここでの出会いが、さらなる出会いへと繋がる瞬間も多く、それらに立ち会えたことは我々にとって掛替えの無い喜びであります。今後の継続に至らない現状が、無念でなりません。来渡ハウスをご愛顧くださったみなさまには、心からお詫びを申し上げます。

閉館にあたり、楽器をはじめとする、これまでみなさまからご支援頂いた大切な支援物資は、来渡ハウスに繋がりのある現地のボランティア活動団体様や地元の学童施設などへ、最後の1つまで丁寧にお引き渡しさせて頂きます。これまでギター教室やアコースティックナイト、深夜食堂や坊主バーを始め、様々な機会に活用させて頂き、本当に有り難うございました。

また、みんなの創造空間プロジェクトが発足時より目指してきた「けせんより、芸術と学びを発信」という想いは、ささやかながら、けせん地区に留めず今後も継続していきたいと思います。大船渡の隣りである釜石市にて2011年3月から現在も継続的に活動する、一般社団法人ユナイテッド•グリーンさんによる「エコハウス」プロジェクトと、支援活動を通して親交を深めて来たご縁により、芸術や自然を通して生きる学びを発信する手助けをさせて頂きます。真っ暗な倉庫のような建物からスタートした来渡ハウス立上げは、多くの方々の手により素晴らしい空間に生まれ変わりました。そしてエコハウスは、全国から集まる無数の有志により1年以上かけて作られ、今では県内外•海外から東北被災地に訪れる人々を受入れています。自然や農業を通した地元の方々との交流の場として創成され、完全オフグリッドの自然再生エネルギーなどの複合エネルギーを使った100%自給自足の家で環境を実現する憩いの場です。これまでに来渡ハウスをご使用くださったみなさまも、これから被災地を訪れるみなさまも、緑に囲まれたエコハウスを一度は訪ねてみてください。

ユナイテッドグリーンさんの活動情報は、こちらでご覧頂けます。https://www.facebook.com/unitedgreen.biodiesel?fref=ts

あの震災から4年半。
被災地も、毎日目まぐるしいほどに変化しています。
この先も被災地の求めるもの、求められるものはきっと変わっていくでしょう。
それでも、来渡ハウスで生まれたたくさんの繋がりは、変わることなく続いていくことを願っています。

これまで来渡ハウスを支えてくださった皆様へ、心からの感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

2015年11月1日
来渡ハウスメンバー一同

来渡ハウス閉館の様子は、こちらのFBページをご覧ください。