ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper みんなの創造空間プロジェクト(エンターテインメントPJ) みんなの創造空間プロジェクト(エンタメPJ)に寄付する

みんなの創造空間プロジェクト(エンタメPJ)に寄付する

ご寄付のお願い

 

2013年4月より、ふんばろう東日本支援プロジェクトの体制が大きく変わりました。数ある全てのプロジェクトは独立体制となり、エンタメプロジェクトは「みんなの創造空間プロジェクト」として正式に活動を開始いたしました。尚、これまで同様被災地へのアーティスト派遣や斡旋は、必要とされる範囲で継続させて頂く意向です。

震災直後より、被災地にエンターテイメントを通しての自立復興支援を目的とする「ふんばろうエンターテイメントプロジェクト」は、日本各地の様々な分野で活躍するアーティストが、被災地へ笑いや元気を届けるため、チャリティイベントのプロデュース、子どもたちへ必要とされる楽器や楽曲の提供、仮設住宅や老後施設へは文化的ワークショップや歌謡曲生演奏、などの活動を続けて参りました。


そして震災後およそ2年が経ち、私たちは常に「今本当に必要とされるサポート、私たちにできることとは何か」を模索し続ける中、メンバーたちの重ねる話し合いで導いた答えは「忘れられるのも望まないが、多くの地域はイベント疲れをしている。アーティストが単発で訪問するだけの時期は過ぎ、これからは継続的に足を運び、日々の心のサポートを芸術を通してさせて頂く」というものでした。

ただ、それは大半のメンバーが拠点とする関東地域から行うには無理が在りました。交通費はもとより、宿泊滞在費を自費で賄うのであれば、一度の訪問に複数地で活動するのがこれまでの経験で、定期的に各個人が1箇所を選んで通うことは現実的ではありませんでした。「被災地に活動拠点を持てないだろうか。」しかし、ふんばろうメンバーにフルタイムのボランティアスタッフはおりません。全ては何かしらの専門職を持つ社会人や学生、アーティストが空いた時間を捧げてている、純粋な支援団体です。やはり拠点を持つのは無理であろう。始めは単なる思いつきであった矢先に、一人のメンバーが自らが支援に通う大船渡市内に、ある空き店舗を見つけてきました。大きなカウンターと突き出した天井が室内の殆どを占めた、元ラーメン屋の店舗。体を動かしたりするには、気の遠くなるような内装工事が要されます。

しかし、それは沢山の方々の手に寄って、ひとつづつ形を成して行きました。


2013年4月6日、岩手県大船渡市盛町に小さなスタジオが誕生いたしました。ここは、津波がギリギリ手前で引いた地域で、そのすぐ先は壊滅状態を記憶する被災地。何年も使われていない、暖房も設備も何一つない空き店舗だった平屋を借り入れ、呼びかけて集まった多くの有志たちが自らの手で内装工事を施し、ペンキを塗り、床を張り、人から人を通して集まった物資を運び入れ、ついに手作りの見事なスタジオが出来上がりました。

「〜ハウス」、施工開始当初はまだ名前がありませんでしたが、地元での一般公募にて素敵なネーミングを頂きました。その名も「来渡ハウス」。芸術家たちの巣として、無限の可能性を秘めたこの真っ白なハウスから、一つでも多くの才能が放たれることを願い、みんなの創造空間プロジェクトは、地元から発信するアーティストを応援いたします。同時に、多くの光がこの愛される町に訪れ、このハウスからさらなる光が放たれますように、という願いが込められています。

今後は徳育や食育、芸術を通して、この空間で1つでも多くの方々が学びを得られるよう努めて参ります。こうした無限大の願いを込め、ついにこのハウスを完成させ、短期・長期滞在型の支援活動が可能となりました。

311からおよそ二年経ち、被災された方々へのメンタル面のケアが深刻化される今、私たちが実際に行動することで芸術と学び支援の影響力を世間に広め、日頃から誰でも気軽にみんなの創造空間PJへ寄付サポートできる=被災地を忘れられた世界にしない仕組みを、私たちなりに模索してきたいと思います。今後、みんなの創造空間PJ活動資金は母体であるふんばろう東日本支援プロジェクトの他、当PJ資金から運用されていきます。

皆様の継続的なご指導・ご協力・あたたかいサポートのもと、このグループが長く続いてゆきますよう今後ともどうぞお力添えを宜しくお願いいたします。

みんなの創造空間プロジェクト 事務局

*寄付先* 一口1000円より

ゆうちょ銀行 〇八(ゼロゼロハチ)支店(店番 008)

【普通】 口座番号   2310524

名義:ミンナノソウゾウクウカンプロジェクト


(ゆうちょ口座より)

ミンナノソウゾウクウカンプロジェクト

記号 10010

番号 23105241

〜今後寄付が必要とされる主な活動〜
来渡ハウス運営費(家賃・光熱費/大家さんは被災されて現在仮設にお住まい)
来渡ハウスアーティストの音楽レーベル制作(少しづつ構想を練っています)
来渡ハウス修繕費(食育ワークショップ等食に纏わる活動を行えるようにするために、厨房施設をボランティアメンバーの手により修繕していく計画です)
来渡ハウスにwi-fiを!(来渡ハウスから様々な元気を発信すべく、LAWBLOW+One Star主催「ガチャPOM」のUストリーム中継、深夜食堂のアコースティックライブ中継、他地域間との情報交換等、あらゆる活動の可能性が広がります)
芸術ワークショップ講師の招聘、気仙地区内へ派遣(来渡ハウスだけでなく、地域の老人施設や学童保育などにも活動を広げています)
来渡ハウスミニシアター用プロジェクター(大船渡市内にはかつて2軒の映画館がありましたが、津波で流されてました。現在は、盛岡まで行かないと映画館で観る事ができない状況です)

今後、時間はかかりますがひとつひとつの活動を継続し、芸術や学びを通した地域の就労支援に繋げる案を3年計画で構想中です。

人から人へ、心から心へ繋がる来渡ハウスのプロジェクトに、みなさまひとりひとりのお力を是非ともお貸しください。

どうぞ宜しくお願いします。

来渡ハウスボランティアメンバー一同

*********************************************************************

謝辞

☆☆FUZZY-O様より 2013年9月
沖縄のミュージシャンFuzzy-O様より、震災チャリティライブ【Remember Vol,2】からのミュージックチャージ収益¥17,000円を来渡ハウスへご寄付頂きました。来渡ハウスアーティストの束ちゃんが繋いでくれたご縁で、沖縄と大船渡の音楽シーンの距離が縮まる想いです。どうも有り難うございます。

☆☆KOREKARA JAPON様より 2013年6月
バルセロナ在住アーティストを中心とした東日本大震災の復興支援プロジェクト[KOREKARA JAPON]さまより、ふんばろうエンタメプロジェクト(みんなの創造空間プロジェクト)へ¥151,242のご寄付を頂きました。どうもありがとうございました。

☆☆紫苑様より 2013年3月
311に行われたチャリティイベント「紫苑」にて集まった入場料収益の中から、¥25,000のご寄付を頂きました。どうもありがとうございます。

☆☆ニューヨークのHJGC様より  2012年3月

今年のHJGC活動で集まったドネーション1000ドルを「3月のチャリティイベントの経費にお使いください」と仰ってふんばろうエンタメPJへご寄付頂きました。ありがとうございます。素晴らしいイベントに出来るよう、大切に使わせていただきます。


☆☆dance joy PEACE様より 2012年3月

ダンスイベント『dance show case MIRACLES vol.4』で集まった支援金¥52767 をふんばろうエンタメPJへ ご寄付頂きました 。メンバー一同、心より感謝のお礼を申し上げます。


☆☆311アロハチャリティプロジェクト 様より 2011年11月
¥512,404 のご寄付を頂きました。メンバー一同、心より感謝のお礼を申し上げます。

頂きましたご寄付は、今後のエンターテイメントプロジェクトの活動資金として、大切に使わせて頂きます。

・被災地楽器支援プロジェクト支援、近々演奏発表会に向けての支援

・被災地フラ&レイメイキング+フラワークショップ企画(春頃〜予定)

・石巻大街道復興祭「ハートフル・コンサート」プロデュース

活動報告につきましては、「活動報告」ページにて随時ご報告させて頂きます。


☆☆エアリアル&ダンスカンパニー Algiid 様より 2012年11月

クリスマススタジオパフォーマンス収益金からふんばろうエンタメPJへ ¥40,234 ご寄付頂きました。どうも有りがとうございます。


☆☆Harlem Japanese Gospel Choir様より

$2000のご寄付を頂きました。こちらは、ふんばろう東日本支援プロジェクト主催「311 縁から絆へ〜ずっと忘れない」や、被災地で主催される復興祭へのエンタメPJ参加活動として使わせて頂きます。


☆☆アートグループ/シアワセヂカラ主催「まなざし展」

より¥31,900のご寄付を頂きました。こちらは3/4のエンタメプロジェクトプロデュース「石巻大街道復興祭/ハートフル・コンサート」での活動資金に使わせていただきます。

(内訳)

まなざし展参加アーティスト様より、作品売り上げ¥4,800のご寄付

まなざし展会場ゑいじう様より、本の売り上げ¥5,000のご寄付