ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper アートギビングプロジェクト

アートギビングプロジェクト

 

 

「ART GIVING Project × ふんばろう東日本プロジェクト」とは


東日本大震災で、大きな被害を受けた被災地の本格的復興はこれからです。
アートやクリエイティブ業界の仕事を通じて、
継続的に被災地へ元気を届けられないか。
そんな想いから、“ART GIVING Project”が誕生しました。
アートや写真には、人を癒し、心を豊かにする力があります。
アーティスト、クリエイティブ業界のチカラをひとつにして、
アートができる支援をはじめます。

 

 



「ART GIVING Project」では、ストックフォトのシステムを活用します。

 

 

 

 








ストックフォトとは、さまざまなイメージ写真を、サイト上で販売・購入できるサービスのことです。
Stock ART GIVINGは、そのシステムを活用。
アーティストからご提供いただく素晴らしい作品を専用サイトにストック。
ユーザーが自由に検索して、広告活動やメディアのコンテンツなどに利用いただき、使用料を支払う。
それが支援金として被災地支援に役立てられます。
つまり、アートを提供する人、使用する人、皆の行動が支援につながる新しいシステムです。

 



アートを通じた、有機的な被災地支援。

 

「被災地の方々に、未来を担う子供達に。アートの力で元気を」。
この趣旨のもと、被災地に支援金を送るだけでなく、被災地からの声や参加者のアイデアを取り入れながら、現地でのワークショップ開催など、必要とされる支援を行う予定です。
この活動は我々「ふんばろう東日本支援プロジェクト」が中心となり運営、活動報告をしていきます。

 



ART GIVING Project 実行委員会

 

プロジェクト全体の企画・運営は、クリエイティブ業界各社、ふんばろう東日本支援プロジェクトが実行委員となり行います。
Stock ART GIVINGサイトは、ストックフォトビジネスにおける実績とノウハウを持つ(株)アマナイメージズが運営するamanaimages.comのシステムを利用します。

 



継続可能なシステムのために

 

支援を無理なく、長く続ける為に、予め最低限の必要経費を設定しています。システムの運営費、作品提供者への実費ロイヤリティを除いたすべてが、被災地への支援金としてART GIVING Project事務局に移行され、詳細な会計報告を定期的に行ないます。 
[被災地支援50%+作家制作費20%+ストックサイト管理費15%+事務局運営費15%]

 







[プロジェクトに関するお問い合わせ先]

ART GIVING事務局  info@artgiving.jp