ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう動物班 D-07 宮城県塩竃市 ・dog’s ママ 現地報告:2012年度 2012年09月24日 dog'sママさん宅訪問

2012年09月24日 dog'sママさん宅訪問

dog'sママさん宅の近況9月編。 先日dog'ママさん宅を訪問してきました。その時のレポートです。

いつもたくさんのご支援をいただき、ありがとうございます。

まずはdog'sママさんからのお気持ちを。
みなさまからのたくさんのご支援にとても感謝していますと、何度も何度もおっしゃってくださいました。

ふんばろうからも、みなさまのご支援に心から感謝申し上げます。

今年は東北でも残暑が厳しい中、dog'sママさんのお宅を訪問してまいりました。
わんちゃんたち、この暑さで大丈夫だろうかと、心配しつつ。

塩釜駅から車で7~8分の高台に位置し、dog'sママさんとお母様が2軒隣り合ったお宅で行き来しながらわんちゃん、にゃんこちゃんをお世話されていました。

震災で、ご主人とdog'sママさんの仕事先が津波によってすべて流されながらも、21頭のわんちゃん4匹のにゃんちゃんたちにたくさんの愛情注いでいらっしゃる姿に感動です。

以前紹介させていただいた太郎くんは、ご支援いただいているジャーキーが大好きで
うとうと寝ていても、鼻先にジャーキーが来た途端、目を輝かせてパクパク食べています。

治療食のご支援をいただいているゴン太くんも、とても元気に歩きまわっていました。
とても手術したとは思えないくらいです。

また、震災後2~3日で保護されたゴールデンレトリバーの銀次くんも、ママさんのおかげで毛艶も良く、穏やかな表情になったそうです。
ただ、保護されてしばらくしてのち、歩行が困難になり診断の結果病気が見つかってしまいました。
現在は、高額の薬を服用させてなんとか症状を押さえているそうです。
震災後、保護されたポメラニアンのイヴちゃん。

彼女も震災後は怯えて小さくなっていたそうですが、dog'sママさんの愛情で
とっても元気が良くて、目が合うとワンワンと声をかけて?くれるほどです。
心身ともに健康な子になって本当によかったですね。
わんこちゃんねこちゃんのほとんどが10歳以上というdog'sママさん宅。
これからも、少しでも長く元気に生活できますよう、引き続きみなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

宮城県塩竃市:dog’s ママ(9月分)  Amazonほしい物リスト

タグ: