ja_JP ja http://www.facebook.com/fumbaro.org

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
現在位置: Wall Paper ふんばろう動物班 D-05 宮城県美里町 ・犬猫里親探しの会「バトンタッチ」 現地報告:2012年度 2012年9月19日 日除け、駆虫薬のご支援お礼♪ & 子犬のピースくんのこと

2012年9月19日 日除け、駆虫薬のご支援お礼♪ & 子犬のピースくんのこと

東北でも酷暑が続いたこの夏、お留守番のワンコたちの熱中症対策に、ご支援いただいた日除けはすべて役立っています。また、保護した6匹の子犬に回虫駆除薬もさっそくご支援いただきありがとうございます。定期的に飲ませなければ再発してしまいますので、大変助かっています。

←お仕事をされながらも、懸命に動物レスキューを続けておられるバトンタッチさん。お仕事で不在中は熱中症予防のため、ワンコたちが常に日影に入れるよう用意しておかければなりません。下半身不随の愛ちゃんや、サークルに入ってもらっている子犬軍団など、自力で移動することができない場合にも、太陽が移動しても日影をキープできるよう、ご支援いただいた日除けグッズをフル活用して、日影をつくる工夫をしてくださっています。

→遺棄犬から生まれた6匹の子犬たちは、それぞれに個性が出てきました。おてんばさん、マイペースな子、おだやかな子、おとぼけさん…みな元気いっぱい、食欲旺盛! 子犬用フードのご支援は本当に助かります。里子に出す時のことを考え、ケージの中でおとなしくしていられるように訓練中です。

←ところが心配なことに、兄弟の中でいちばん未熟だったあのワンちゃんに、障がいの疑いが出てきました。獣医さんによると、生まれつきのものか出産時の事故によるものか…しっぽの付け根付近の神経に問題があるかも知れないということで、大きいほうの排泄がコントロールできません。投薬による改善を試みているところですが、この子のためのおむつも「ほしい物リスト・犬編」に上げさせていただきましたので、ご支援をどうかよろしくお願いします。
「優しい里親さんに巡り会えるよう希望を持ち、この子に平和が訪れますように」という願いを込めて、ピース君と名前を付けてもらいました♪ 幸いしっぽ以外に異常は見当たらず、子犬らしく元気に歩き回っては、何にでも興味を持ち、めいっぱい遊んでいます。コーギーが入ったような、あどけないお顔のピース君。無事に育って、里親さんが決まることを祈りましょう。

→こちらは臆病で人に懐かないと言われ、殺処分が決まっていた柴雑種の女の子。人間を信じないまま殺処分されるのは辛すぎる…と里親希望の方が現れ、ガス室行きの前日に保健所から引き取ることができました。帰りの車の中では安心した顔になり、自ら里親さんの膝に乗ったり甘えてきたりしたそうです。
彼らには、なぜ自分が捨てられなければならなかったのか?はわからなくとも、自分の運命を敏感に感じとっています。本当はいい子でも、不安と恐れでいっぱいになり、身を固くしていたのでしょう。

ひとつでも多くの命をつなごうと、バトンタッチさんは今日も懸命に活動されています。里親を待つワンコたちが他にもたくさんいますので、バトンタッチさんのブログのほうもご覧いただき、ご協力よろしくお願いいたします。(2012/09/19掲載)

バトンタッチさんのブログはこちら

タグ:
動物班ロゴとD5WL(終了文言)


ふんばろう動物班TOPへ


動物班取りまとめによる
Amazonほしい物リストは
2015年3月で終了いたしました。

保護宅自身で作成している
Amazonほしい物リストより
ご支援ください。